シュガー・デトックスのススメ

シュガー・デトックスのススメ

食べる
Copied !

スパゲッティソース、クッキー、アイスクリームに共通しているものは何でしょう。それはあなたの健康を脅かす可能性のある糖類をたくさん含んでいるという点です。

私たちは、コンビニなどの普及により調理済みの食品を多く摂取することから、1日あたりどのくらいの砂糖を摂取しているかを正確に知ることはできません。ニューハンプシャー州の保健福祉省は「平均的なアメリカ人は1年でおよそ70kgあたりの砂糖を摂取している」と述べています。これはかつて200年前に摂取していた量の75倍以上だと言われています。

砂糖消費量の増加は、私たちの健康にも様々な影響を及ぼしており、糖尿病や肥満など予防可能な疾病の増加も研究されています。アメリカ疾病予防管理センターによると、過去50年間で、糖尿病患者の割合は1%未満から7%以上に上昇し、肥満については22%増加したそうです。

あなたがもし必要以上に糖類を摂取していると感じていたら、シュガー・デトックスを試して見てください。シュガー・デトックスはしばしば短期間行われますが、最終的にあなたのライフスタイルに変化をもたらすため、持続が難しいジュースクレンジングなどとは異なります。いくつかのやり方がありますが、シュガー・デトックスの一般的な考え方は、最終的に無性に甘いものが食べたいなどという気持ちを取り除くために、一定期間、あなたの食事から砂糖を取り除くことです。加工食品を避けて、新鮮な自然食品を取ることで達成することができます。

フィットネス・コンサルタント:エリン・ベイリーの場合

▲ Erin Bailey

フィットネス・コンサルタントとして活躍するエリン・ベイリー(写真)のシュガー・デトックスは1週間続きます。「砂糖が入った食品を取らずに1週間過ごします。その間、果物のように天然の糖分が入った食品は摂取しても大丈夫です。」と、彼女は説明します。

中には甘いものなしで1週間を過ごすのは非常に困難だと感じる方もいるかもしれませんが、甘いものを抑えることの方が、後に健康的な選択肢を増やすことになります。エリンは、新鮮な果物が甘いものに対する欲求を満たしてくれると述べています。また、夜寝る前に甘いアイスクリームを楽しんでいたあなたは、無糖ココアをまぶした冷凍バナナに変更してみてはいかがでしょうか。

多くの人にとって、甘いものを断つことは、「言うは易し、行うは難し」事でしょう。米臨床栄養学会誌(American Journal of Clinical Nutrition)に掲載された2013年に行われた調査によると、高GI値の食事は、血糖値の低下、空腹感の増加に加え、報酬と欲求に関連する脳領域への刺激をもたらしたことがわかっています。このプロジェクトの主任研究者である David S. Ludwig は、Harvard Healthの記事において、砂糖によって刺激を受ける脳の報酬と欲求を扱う部分は、物質乱用と依存にも関連していると説明しており、特定の食品に中毒性がある可能性を指摘しています。そう考えると、シュガー・デトックスは、クリアするべきハードルだと言えるでしょう。

エリンにとって、シュガー・デトックスは自らに試練を与える楽しい挑戦です。「私にとって、ピザやフライドポテトを諦めることはなんて事ありません。シュガー・デトックスは、私にとって、甘いものが欲しいという気持ちと、体が求める糖分の量をリセットするためのものだと考えています。私は自らを高めるために挑戦することが好きです。一晩くらいデザートのアイスクリームがなくなってもなんてことはないけれど、1週間ずっと大好きな食べ物を諦め続けることはそう簡単ではありませんが、健康的な方法で自分の限界をテストするのは素晴らしいことです。」

たとえあなたのシュガー・デトックスが全てを完全に甘いものを断つのではなく、砂糖の摂取量を減らすだけであっても、非常に重要なことなのです。「私は、シュガー・デトックス・プログラムを開始すると、多くの人から質問を受けます。その週の予定やイベントを理由に、またはその週の食事の下準備を済ませているため、参加できないという人もいますが、そこは重要ではありません。重要なのは、あなたができる限り最善を尽くすことにある。」とエリンは確信しています。

完全に甘いものを断つ方法でも、砂糖の摂取量を減らす方法でも、シュガー・デトックスはあなたの健康的な食生活のリセットボタンを押す素晴らしい方法です。

Loading Article...