水泳がもたらす健康上の利点:ホントとウソ

水泳がもたらす健康上の利点:ホントとウソ

動く
Copied !

今回は、一般的に水泳が体にいいと言われる理由は何か、水泳がもたらす健康上の利点、また水泳にまつわる誤解や、ホントとウソを探ってみましょう。

水泳は全身運動

水泳がなぜ体に良いかって?その主な理由の一つは、水泳がトータル・ボディ・ワークアウト、つまり全身を使った運動だからです。水泳は体全体を引き締め、上半身から太ももまでの筋肉を作り上げます。腕の動きによって、使われる筋肉が異なりますが、どの動きであっても、水中で体を引っ張る行為が全身の筋肉を引き締めます。

心肺強化につながる

引き締まったウエストと広い肩幅を持つ逆三角形のスイマー体型は、多くの人にとって魅力的な体型です。それだけでなく、水泳は心肺機能を強化し、筋肉を引き締め、体に余分なストレスをかけることなく心拍数を上げることができます。また、炎症を抑え、肺活量や呼吸筋を鍛えて、血圧を下げる効果があると言われています。

ケガをすることが少ない

ランニングが時に骨や関節に負担をかけることがある一方で、水泳は(水が体重を支えるため)自ら体重を支える必要が全くないため、関節を痛めることなく運動をすることが可能です。そう言った意味で、ランニングに比べて、水泳はケガをする可能性が低いと言えるでしょう。

水泳は特定の持病がある人にとってもふさわしい場合がある

水泳は特定の持病がある人にとっても安全でふさわしいエクササイズです。
例えば…

  • 喘息:プールのような湿度の高い環境は、喘息患者の方に適した環境です。水泳に伴う呼吸の訓練は、肺活量を増強し、喘息患者の呼吸をコントロールするのにも役立ちます。元オリンピック選手のエイドリアン・ムーアハウスとレベッカ・アドリントンは喘息を患う水泳選手の代表です。
  • リウマチ:関節に全く負担をかけることのないゼロ・インパクトのスポーツである水泳は、リウマチに苦しむ方にとって最適なスポーツです。筋肉を伸ばし、姿勢を正し、体をやわらげる効果があります。
  • 多発性硬化症(MS):水泳は手足を浮かすことができるため、MSに苦しむ方にとっても有益だと言われています。
  • 妊婦さんにとっても安全なスポーツ
    水泳は、妊娠中の女性が健康を維持するためにも良い方法です。妊娠中塩素が悪影響を及ぼすという証拠は無く、水泳は早産や先天性奇形のリスクを軽減することが示されています。

注意:必ず事前に医師と相談してから運動を開始するようにしてください。

睡眠の質改善

水泳は、その他の有酸素運動同様、睡眠の質向上に役立つかもしれません。『National Sleep Foundation (全米睡眠財団)』によると、運動は睡眠の質には強い関係があり、水泳のような激しい運動の後は、より早く就寝することができると言われています。

寿命がのびる

エアロビクスセンターの縦断的研究によると、水泳は男性の死亡リスクを50%低下させることがわかっており、それはランニング、ウォーキング、座りがちのライフスタイルに比べて著しく高いです。研究は32年に渡って行われ、男性のみで実施されましたが、女性にとっても同様の結果を生むことが予想されています。

睡眠にまつわるウソを暴く

ここまで水泳がもたらす利点について見てきましたが、ここからは、インターネット上で出回っている水泳に関する噂についても真実を探って見ましょう。

噂その1:水泳をすると背が伸びる

プロの水泳選手がプロのバスケットボール選手のように背が高い点が指摘されますが、水泳が必ずしも背を高くするために効果的な方法であるということを意味するものではありません。水泳選手に背が高い人が多いのは、因果関係ではなく、相関関係だと言えるでしょう。

 

噂その2:サメに襲われる危険性があるため、生理中は海で泳いではいけない

サメは数キロ離れたところから、血の匂いを嗅ぐことができるとの考えが元になった誤解です。彼らの嗅覚は例外的に鋭いですが、そこまでではありません。例えば、重い月経に悩まされている人が一度に大量の経血を排出したとしても、おそらくそれでもスプーン6杯分の血液量にしか満たず、近くのサメ達が少し眉をしかめる程度でしょう。ちなみに経血は、他の血液と比較して、サメにとってあまり魅力的ではありません。

 

噂その3:食後に水泳をすると足をつる

水泳にまつわる神話として多くの人に信じられてやまないのが、水に浸かる前、食後1時間は空けなければならないということです。おそらく、これは消化する過程で筋肉から血液の循環が変わるためでしょう。そのこと自体は事実ですが、それによって筋肉の機能が停止するわけではなく、満腹時に水泳をしたことが原因で溺れたという事例はこれまで一度も確認されていません。

さて、今回は水泳にまつわるホントとウソを見てきましたが、いかがでしたでしょうか。水泳が良いと言われる理由は、筋肉や心臓血管系を使った全身運動であり、誰にでも適しているという点でしょう。ここまで読んで頂いた方には、水泳がもたらす健康上の利点を理解して頂けたことでしょう。早速、近くのプールに向かってひと泳ぎしてみてはいかがでしょうか。

Loading Article...